Tap to close

ばね指 宇都宮 雀宮 針ヶ谷

ばね指 宇都宮 雀宮 針ヶ谷

028-348-3339道案内

ばね指 宇都宮 雀宮 針ヶ谷

こんにちは。

今回はばね指について詳しく説明させていただきます。

ばね指とは肘や手首などと同じく、手の使いすぎが原因で起こる指の腱鞘炎です。

手の指には指を曲げるための腱があり、その腱が浮き上がらないように押さえる働きをする腱鞘という組織があります。腱が腱鞘の中を往復するように動くことで指の曲げ伸ばしがスムーズに行えます。しかし何らかの原因で指の腱鞘に炎症が起きてしまうと腱鞘が腫れて厚くなり腱が往復する通り道が狭くなってしまうことで腱と腱鞘に摩擦が生じ痛みが現れるようになります。 また擦れた腱にも炎症が生じ肥大化してしまうことで腱鞘の中を通過する際に引っ掛かるようになり、スムーズに指の曲げ伸ばしができなくなります。これによりばね指が発症します。

腱鞘炎

ばね指はどの指でも発症する場合もありますが親指、中指、薬指に多く発症し、起床時に症状が強く現れます。 症状としては指の付け根を押された際に痛みが出たり腫れが出たり、熱を持ったような症状が現れます。初期の場合は軽い痛みや指の曲げ伸ばしの際に違和感を感じる程度ですが症状が進行すると強い痛みや指が曲がった状態で動かなくなり無理に動かそうと力を入れると跳ねるような動作(ばね現象)が現れます。さらに症状が悪化すると指が全く動かせなくなるといった症状が現れる場合もあります。

原因としては手や指の使いすぎによって発症することが多く、仕事や私用でパソコンのキーボードやマウスをよく使う方、テニスやゴルフなど手を使うスポーツをよくする方、美容師の方に多く発症します。また更年期や妊娠中や産後の女性では女性ホルモンの影響により腱や腱鞘が弱くなり血行不良の状態になるためばね指を発症しやすくなります。

 

当院では超音波や低周波治療器や状態に合わせてアイシングなどを行い患部の炎症を抑え痛みを軽減させていく治療と合わせて患部にかかる負担を軽減させるためにテーピングを行います。痛みを軽減させる治療と負担を軽減させる治療を並行して行っていくことで早期の症状改善をはかっていきます。

症状が出た状態で放置してしまうと症状が強くなり、治療も長期化してしまう場合がありますので早期に適切な治療を行っていくことが大切です。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ