Tap to close

野球肘 宇都宮 針ヶ谷 雀宮

野球肘 宇都宮 針ヶ谷 雀宮

028-348-3339道案内

野球肘 宇都宮 針ヶ谷 雀宮

こんにちは

今回は「野球肘」について詳しく説明して行きます!

野球肘とは野球の投球動作によって肘を痛めるスポーツ障害です。

特に骨の未成熟な小・中学生に多く発症します.投球動作のオーバーユースなどによって肘関節に負担がかかり痛みを生じます。

野球肘

投球モーションのタイミングによって肘の内側・外側・後方と痛みの出る部位が異なります。

投球モーションのタイミングには

・ワインドアップ

・アーリーコッキング

・レイトコッキング

・アクセラレーション

・フォロースルー

に分けられます。

内側型,外側型はアーリーコッキング期〜レイトコッキング期で発生しやすく

後方型ではアクセラレーション期〜フォロースルー期で多く発生します。

アーリーコッキング期〜レイトコッキング期では肘関節に外反のストレスが加わることで外側の骨同士が衝突することで痛みが生じ,離断性骨軟骨炎を伴う場合もあります.内側では外反ストレスにより肘関節内側に過剰に負荷が掛かり靭帯や腱,軟骨を損傷し痛みを生じます。

アクセラレーション期〜フォロースルー期では上腕三頭筋の牽引により肘と上腕骨が衝突し骨や軟骨を損傷し痛みが生じます。

外側型の離断整骨軟骨炎は進行すると関節遊離体「関節ねずみ」となり手術が必要となる場合もあります。

また放置、悪化してしまうと痛みだけでなく可動域の制限や関節の変形を起こしてしまう場合があります。

悪化する前に痛みが出た時点で早期の治療をしていくことが大切です。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ