Tap to close

テニス肘 宇都宮 雀の宮 肘の痛み

テニス肘 宇都宮 雀の宮 肘の痛み

028-348-3339道案内

テニス肘 宇都宮 雀の宮 肘の痛み

こんにちは。

今回はテニス肘について詳しく説明していきます。

 

テニス肘とは上腕骨外側上顆炎の俗称で肘の外側から手首に付着する筋肉の使いすぎによって起こる炎症・損傷です。

テニス肘と言われますがテニスを行っている方に限らず、

・デスクワークで長時間キーボード・マウス操作をする方

・包丁や鍋を頻回に使用する方

・手先や手首をよく使う方

・重い荷物を持ち上げ作業を繰り返す方

などにも起こります。

これらの動作によるオーバーユース(使いすぎ)によって前腕伸筋群に

繰り返しの負荷が加わり炎症が起こるものです。

痛みを我慢し生活しているとドアノブや物を持ち上げただけでも

肘の外側に痛みが出てしまいます。

 

治療としては痛めた初期には炎症を抑えるような治療を行います。

その後お身体の状態に合わせてマッサージやストレッチを行なっていきます。

 

予防としてはストレッチが有効です。

筋肉が硬い状態だと負担がかかってしまい炎症が出やすくなったしまうため

前腕の外側をしっかりストレッチしていくことが重要です。

 

症状が出ている状態を放置してしまうと

コップが持てないほどの痛みを伴うこともあり日常生活に支障をきたすようになるので、痛みが出た時点で早期の治療をしていくことが大切です。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ