Tap to close

足底筋膜炎 宇都宮 針ヶ谷 雀の宮

足底筋膜炎 宇都宮 針ヶ谷 雀の宮

028-348-3339道案内

足底筋膜炎 宇都宮 針ヶ谷 雀の宮

こんにちは(^^)

今回は足底筋膜炎について説明していきます!

足底には踵の骨の下側から足の指の付け根まで扇状に広がる

足底腱膜があります.

その足底腱膜が過度な負荷や伸張ストレスを繰り返し受ける事で

損傷・炎症を起こし痛みが生じるものを足底筋膜炎と言います.

特徴としては

「足底から踵の痛み」

「歩き始めに足の裏に激痛が走る」

「痛みをこらえて歩いていると徐々に痛みが軽減してくる」

といった症状が良くみられます.

足底筋膜炎ではジャンプ動作やランニング等,強い衝撃を

繰り返し受けるスポーツをする方に多く発生するため

スポーツ選手だけに多くみられる症状だと思われがちですが

実はそうではありません.

自分の足に合わない靴を履いた状態での長時間の立ち仕事,歩き仕事をすることにより

足底腱膜にストレスがかかり損傷・炎症を起こし痛みが出る場合があります.

 

足底筋膜炎は足底腱膜の使いすぎによるストレスによって起こるため

足底の筋肉,腱などをはじめ,ふくらはぎや太ももなどの体重を支える筋肉の

柔軟性が大切になります.

さらに靴のインソールの見直し,骨盤の歪みによる荷重バランスの崩れを

正常に戻す治療を行う事で足底腱膜にかかる負担を軽減させます.

しっかりと治療をして根本から症状を改善していきましょう!

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ