Tap to close

肘内障 宇都宮 針ヶ谷 雀の宮

肘内障 宇都宮 針ヶ谷 雀の宮

028-348-3339道案内

肘内障 宇都宮 針ヶ谷 雀の宮

こんにちは!

今回は肘内障について詳しく説明して行きます(*^_^*)

肘内障は特に5歳以下の子供に多く見られる肘の障害です。

「肘が抜けた」と表現されることが多く

輪状靭帯から橈骨が外れる,ずれてしまう亜脱臼のような状態です。

また一度肘内障を起こした子供は他の子よりも繰り返しやすいと言った特徴があります。

 

子供が肘内障を起こす原因として特に多いのが

子供が転びそうになった際などに子供の手を引っ張ってしまうことです。

子供の場合は輪状靭帯が緩い状態,骨が未熟な状態にあります。

そのため手を強く引っ張られたり,捻られたりと言ったストレスがかかることで肘内障を起こしてしまいます。

子供は肘内障を起こすと

  • 受傷直後から激しく泣き出す
  • 肘を触れられるのを嫌がる
  • 痛がって肘や腕を動かそうとしない
  • 手を振る動作,バンザイの動作などが痛みのためできなくなる
  • 腕に力が入らないようにダランと下に下げている

と言った反応を示します。

また肘内障を起こしてしまう年齢の子供は上手く話せないので痛みがあっても

それを上手に伝えることができない場合が多いです。

そのため親御さんが子供の異変に気づいてあげることが大切です。

 

肘の曲げ伸ばしをしているうちに偶然治ってしまうこともありますがこれは稀なケースな上,放置してしまうと戻りにくくなってしまうため早い段階で適切な治療を行いましょう!

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ