Tap to close

肩の障害(腱板損傷) 〜宇都宮 針ヶ谷 肩の痛み〜

肩の障害(腱板損傷) 〜宇都宮 針ヶ谷 肩の痛み〜

028-348-3339道案内

肩の障害(腱板損傷) 〜宇都宮 針ヶ谷 肩の痛み〜

今日は肩関節の障害について紹介します 【腱板損傷】についてです これは肩関節のインナーマッスル=(奥深くにある筋肉)の損傷名で ・棘上筋(キョクジョウキン) ・棘下筋(キョクカキン)小円筋(ショウエンキン) ・肩甲下筋(ケンコウカキン) と言う4つからなるもので「回旋筋腱板(カイセンキンケンバン)」と言い 肩関節を安定させる役割を併せ持っています❗️ 4つの筋肉いずれかが損傷することを言います。 特に棘上筋の発生頻度が4つの中で1番高く次いで棘下筋になります。     腱板損傷の原因は ・転倒した際に肩を直接強打しての損傷💦 ・手や肘をついた際に上腕骨(腕)が肩甲骨(肩)にぶつかり損傷😱 ・上からボールを投げる動作のやりすぎによる損傷💦 ・使いすぎによって擦切れるように損傷😱 などで発生します❗️ また、特徴として若い若年者よりも50代以降の中高年の方に多く発生します❗️   症状は ・夜寝ていると痛い ・肩を動かそうとすると痛い、動きに制限される ・押すと痛い などの症状があります   状態によって治療法は異なりますが まずは安静です❗️ 症状の経過に合わせて筋力トレーニングが必要になってきます。 ※50以降の中高年の方はやりすぎると悪化の恐れがあるので 医療機関を受診後に試してください。   SNSもございますので下記からぜひご覧ください! Facebook インスタグラム エキテン ※少しお時間がかかる場合があります。 クリック後少しお待ち下さい。
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ